伊東屋システム手帳サロン2021限定など、紫色のM5システム手帳4種類 〜ネオフィナードとモルビドとロロマクラシック〜

コロナがだいぶ落ち着いてきた感じの近頃ですが

まだまだ文具旅には行けそうにないlowsaltです。

同居家族…私以外誰もワクチン打ってないから…
万が一ウイルス持ち帰ったりしたらと思うと怖くてさ…
めちゃめちゃ行きたいけど我慢です…

さて本日の主役は、先月購入した

M5(マイクロ5、ミニ5穴)のシステム手帳4点!

2021年10月7日~25日まで開催された

「銀座 伊東屋 システム手帳サロン」の限定品と先行販売品です。

システム手帳の販売イベントとしては日本最大でしょう。

以前は毎年銀座の1店舗のみの開催でしたが

今年はオンライン販売もしてくれました、ありがとうございます!(´∀`=)

ただしノベルティの配布は、オンラインでは実施されませんでした。

(店舗では税込11,000円以上のシステム手帳本体を購入すると記念ピンバッジが貰えました)

販売在庫は店舗とオンラインで別々に用意されていて

今回ご紹介する4製品は、オンラインでは期間中に完売していましたが

店舗の方では「モルビド」が売れ残ったようです。

なので後に池袋や京都など他の支店でも販売されています。



まずは集合写真。

箱と一緒に並べました。



上から見たところ。

箱に貼られてるバーコードシールとともに。



昨年のシステム手帳サロン限定品と一緒に。

昨年の記事はこちら(↓)

伊東屋システム手帳サロン2020限定、紫色のM5システム手帳2種類 〜ネオフィナードとプロッター〜
iPhoneを、XS Max から 12 Pro Max へ機種変したlowsaltです。 前回の記事から撮影に使用しています...

ではひとつずつご紹介します〜




ブレイリオ(Brelio)
モルビド(Morbido)「パープル」
ラウンドファスナー ミニ5 リング径 11mm

定価:13,200円(税込)
品番:9701-1 PU/CP
発売:店舗 10月7日/通販 10月8日
・マストロット社のレザーを使用
・伊東屋限定品

同時に発売された他のサイズ
ラウンドファスナー:バイブル/16mm、M6/15mm
ベルト:バイブル/16mm、M6/15mm、M5/13mm(後述)



伊東屋通販の写真では明るいラベンダー色っぽく写ってましたが

実物はもっと落ち着いた…というか、くすんだ渋い色です。

内側は薄ピンクとのツートンカラー。



ポケット部分に名刺サイズの紙を入れて

ペンホルダーを限界まで引き出してみたところ。



裏地チラッ。



リングの跡が表に出にくくするサポーター(当て革)が好印象。



ファスナーのとこの布も紫色です。




ブレイリオ(Brelio)
モルビド(Morbido)「パープル」
ベルト ミニ5 リング径 13mm

定価:9,350円(税込)
品番:9701-2 PU/CP
発売:店舗 10月7日/通販 10月8日
・マストロット社のレザーを使用
・伊東屋限定品

同時に発売された他のサイズ
ラウンドファスナー:バイブル/16mm、M6/15mm、M5/11mm(前述)
ベルト:バイブル/16mm、M6/15mm


同じベルト式のバイブルやM6よりもポケットが少ない分、

ピンクの占める割合が高くなっている内側。

ピンクがすごく狭いバイブルを買うべきだったか…

染めQで色変えチャレンジしようかな!( ° ∀ ° )



ポケット部分に名刺サイズの紙を入れて

ペンホルダーを限界まで引き出してみたところ。



ベルトがぷっくりしてます。



コバ(革の断面)もしっかり処理されています。



ファスナー式とベルト式、どちらもM5ですが

リングの直径が異なります。




レイメイ藤井(Raymay)
ダヴィンチ(Davinci)ロロマクラシック「スギライト」
mini5 リング径 11mm

定価:15,400円(税込)
品番:DPM3134SL
発売:店舗 10月14日/通販 10月15日
・リフィル(横罫50枚)付属
・中村千之助商店のレザーを使用
・先行販売品

同時に発売された他のサイズ
A5/20mm、バイブル/15mm、M6/14mm



こちらは先行販売品で、システム手帳サロン限定品ではありません。

つややかで美しい赤紫色。

内側も同じ色。

リングの跡が表に出にくくするサポーター(当て革)付き。



ポケット部分に名刺サイズの紙を入れて

ペンホルダーを限界まで引き出してみたところ。



堅くて丈夫な作り。

使い込んだり磨いたりで、もっと艶が出てくるそうです。



古い書物を連想させるデザインだと私は思ってるんですがどうでしょう。



矢印部分の段差に丸みがあるのがお気に入り。

ベルトは平ら。

使用されている革「ロロマ」について

以下は事前に革を購入して色比較した(Twitterに載せた)写真です。


当時のツイート
「マシュマロでお約束してた、ロロマレザーの色比較です。
個体差があるだろうと思って3種類の厚さを注文したら、想像以上に差のある3枚が届きました。
一応全部赤紫っぽく見えますが、右の1枚は人によっては赤茶と思うかも」


当時のツイート
「白っぽいのはワックスがかかっているからです。
磨いたり使い込むことで艶が出てきます。
この写真は下半分を軽く磨いてみたところ」

磨いたっていうか素人だからただ「こすった」だけやな…


当時のツイート
「赤紫系の革製品と去年のシステム手帳サロン限定品を並べてみました。
ロロマは磨く前ですスミマセン…」


この一連のツイートには、ロロマの素材販売元の

中村千之助商店さんがリプライを下さいました。
(ありがとうございます!)

ロロマは「革の製法上、色ブレの幅が豊富」で

「どの色味がくるかわからない、まさに天然石のような革」とのことです。

システム手帳ロロマクラシックと

上記の革3枚の色を比べてみると…



確かに全部異なる色味。

私の所に届いた手帳はとても好みの色でしたが

実店舗で購入される場合は、複数の在庫を

見比べさせてもらうといいかもです。




アシュフォード(ASHFORD)
ネオフィナード ローズゴールド「ラベンダー」
ダブルリフィルパッド M5 リング径 13mm

定価:36,300円(税込)
品番:2415-078
発売:店舗 10月14日/通販 10月15日
・オールメイドインジャパンのレザーを使用
・伊東屋限定品

同時に発売された他のサイズ
(ダブルリフィルパッドはM5のみ)
hock:HB×WA5/15mm、バイブル/25mm、M6/19mm
note:ナロー/11mm
※昨年も同じ色でバイブル・M6・M5が発売されましたが、形やリング径が異なります

備考:ナガサワ限定の「Wウォレットジャケット ネオフィナード ターコイズ/ホワイト」も色が違うだけで同じ作りです(すでに完売)


さわやかな青紫色です。

牛革にリザードの型押し。

しっかりかっちりした作りで

使い込んでも見た目が変化しにくいタイプです。


欲を言えば縦縞っぽい部分がもっと広範囲に出てる個体が良かったです…

じっくり見てると普段意識して閉じてる集合体恐怖症の扉が開きそうなギリギリの模様

ネオフィナードは柄の出方が一点一点異なるので

通販では実物を見て選べないのが難点。



何も入れてない状態で既にけっこうな厚み、ワクワクするね!



ボタンをはずすと…ペンホルダー(穴)が見えます。



内側は濃い茶色(チョコレート?)です。

ボタンとバインダー金具はローズゴールド。

その辺りは昨年と同じです。



ポケット部分に名刺サイズの紙を入れてみたところ。

星印を付けた所は底のあるポケットではなくループ状です。
(バインダー金具をセットするため)



マチ付きのポケットもあります。



後ろ側にはお札が入れられるバックポケット。



さらにバックポケットの中にも小さいポケット。

名刺サイズの紙を入れて撮りました。



さらにさらに横から入れられるポケットと、ジッパーポケット。

驚異の収納力!



横のポケットは奥まであるわけではなく

手を入れると、このくらいの深さです。



バインダー金具は取り外せます。



その裏にも隠しポケットが!楽しい!

片方に名刺サイズの紙を入れて撮っています。



バインダー金具は、はじめはループポケットの

それぞれ左にリングが来るようにセットされていますが

写真のようにそれぞれ右にしても使えます。



右でもちゃんとボタンがとめられます。



でも左・右だとリングがぶつかる(重なる)ので使えません。



右・左も使えません。



あと…内側のリングにはこんなサポーターが付いていました。

ビニール素材かな?

緩衝材的な物かと思ってはずして撮影したのですが

丈夫そうだし、伊東屋通販の写真にも付けたまま写ってるから

緩衝材じゃなくて付属品かもしれません…

カバンの中身は軽くしたい派ですが、M5に限っては

ポケット多めで色々な要素を盛り込みたい私にとって

このダブルリフィルパッドは「理想のM5」に一番近い存在となりました。




以上、システム手帳サロンで購入したM5のご紹介でした!

スポンサーリンク
レンタングル大
レンタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする