パイロットの多機能筆記具『ドクターグリップ4+1』グラデーションラベンダー&ラベンダー 〜ついでにコレクション候補から外す例を語るの巻〜

明日から約1週間、神奈川県に滞在することになったlowsaltです。

訳あって妹一家の手伝いをしに行くのですが

同行する母がメインで、私にできることは少ないので

隙を見て文具店巡りしちゃうぞ〜!

愛しの姪っ子甥っ子とキャッキャウフフもするぞ〜!

わーい!ヽ(●´∀`)ノ

さて本日は・・・

先月(2019年2月)パイロットのドクターグリップ4+1に

「シャープ0.3mm」が登場しましたので

買ったまましまってた「シャープ0.5mm」と共にご紹介します。



『ドクターグリップ4+1 グラデーションラベンダー』

定価:1,000円+税

極細0.5mm油性ボールペン(黒・赤・青・緑)

0.3mmシャープペンシル

品番:BKHDF1SEF3-GLA

『ドクターグリップ4+1 ラベンダー』

定価:1,000円+税

極細0.5mm油性ボールペン(黒・赤・青・緑)

0.5mmシャープペンシル

品番:BKHDF1SEF-LA



全体を覆うちゃんとしたパッケージでも発売されていますが

私が購入したのは簡易パッケージの物。



このシール、ちょっと面白いです。

OPENからめくると・・・



裏側に芯交換の説明が載っています。



1本の中にシャーペンと4色のボールペンが搭載されています。



0.5mmシャープは軸に「Dr.GRIP4+1 PILOT」と印刷されています。

0.3mmシャープはそれに加えて小さく「SHARP 0.3mm」と印刷。



握りやすく疲れにくい、シリコンラバーのグリップ。



クリップを横から撮影。



0.3mmシャープと0.5mmシャープ。

多機能筆記具に0.3mmシャープを搭載したのは業界初だそうです。



この状態でクリップの上部をノックするとシャーペンの芯が出ます。

ノックする面積が狭く、しかも斜めなので

人によっては使いづらいと感じるかも。



分解。

消しゴムも付いてます。



手前に置いたラベンダーにばかりピントが合ってしまったので

グラデーションラベンダー単体でも撮りました。

この素敵なグラデーション(´ω`=)

今までにないカラーリングで非常に美しいです。

発表時から「絶対買う」と決めていました。

紫色がグリップ側に配置されているのも

紫色好きとしてはポイント高いです。

筆記時に視界に入る部分に好きな色があるのが◎

(まあ個人的には油性ボールペンが苦手なので観賞用ですが)

逆にペンケースや道具箱類でよくあるのが

外側はパープルだけど、開けると

内側がピンクやグリーンになってる物。

〜例〜


これだと開いている間、視界に入るのは紫じゃない方の色。

それもモノクロ系や落ち着いた渋い色合いではなく

紫色の存在が霞んでしまう主張の強いカラーなので・・・

『紫色コレクション』の候補から普段は外しています。

「なんにも買うものがないけど何か買いたい!

 物欲を満たしたい!」

という発作が起きた時に買う『補欠リスト』に入れています。

ペンとは違って場所を取るから、買う前に色々考えちゃうんですよね。

しかし過去には、デザインが気に入って買った箱の内側が
ド派手なオレンジ色なのに喜々として紹介してたりして
説得力に欠けるよねゴメンね・・・考えが変わったんよ・・・


話がそれましたが、『ドクターグリップ4+1』紫系2本のご紹介でした!

パイロット公式サイト

ドクターグリップ4+1一覧プレスリリース

スポンサーリンク
レンタングル大
レンタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする