【ISOT2019】マカロン付箋の実用性を探る


紫色文具大好きlowsaltです。

ISOTで気になった製品をご紹介、第四弾。

加藤製本(株)クルーシャルさんのブースで見たマカロン付箋!

クルーシャルさんは製本の技術を活かした面白い製品を出しています。

中でも「マカロン付箋」が注目されています。

いただいたサンプルと、前から持ってた私物をご紹介します。



クルーシャル『マカロン付箋』

定価:700円+税(セット販売もあり)

・168枚入り



スタンダードなマカロンの形の他に

ハート、クマ、ネコ、ウサギ、アヒル、ヒヨコがあります。



とにかく見た目がすごい!美しい!

もったいなくて使わずに飾ってたパープルマカロンを

この機会にめくってみるよ!



あー・・・ Σ(´д`|||)

表側に糊が残りますわ・・・

オレンジクマも同じでした。



指でこすったりテープ等で軽くペンペンすれば取れますが

一枚一枚そんなことするの面倒臭いし

付箋としての実用性はとても低いですね・・・惜しい・・・



なのでパンフレットにも載っていた

メモスタンドとして使うのがおすすめです。



紙なのでそれなりの重さがあって安定して置けます。

形を崩したくない可愛さなのでこれでいいのかも・・・

名刺サイズの紙を挟んでみました。

これ↓




写真のとおり、糊の面積けっこう広いし、紙も厚め。

パンフレットによると

「書き心地のいい紙」を選んでいるとのこと。

糊残りさえなければ便利に使えそうなのに。

製品化の前にチェックしないんでしょうか。

そういえば最近、違うメーカー品でも同じことがありました。

その付箋も糊がドットでした・・・

以上、クルーシャルのマカロン付箋のご紹介でした!


外部リンク:クルーシャル

スポンサーリンク
レンタングル大
レンタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする