ペリカン 万年筆 クラシック M205 アメジスト 〜軽くご紹介しようと思ったら奇跡が!の巻〜

紫色大好きlowsaltです。

本日は、前回ちょこっと登場させた万年筆を改めてご紹介。


ペリカン Pelikan 万年筆 クラシック M205 アメジスト

国内での定価:15,000円+税

国内での発売:2015年

ペン先:ステンレススチール(EF/F/M/B)

方式:本体吸入式



その名のとおりアメジストをイメージした万年筆(特別生産品)です。

毎年ペリカンから、宝石色の限定インク

「エーデルシュタイン Ink of the Year」と

それに合わせた同色の万年筆が発売されています。

このアメジストは2015年の発売です。

国内での販売数は700本だったらしく

今ではかなり希少になっています。



前回ご紹介したM600と同じく吸入式。

クリア軸なのでインクの残量がわかりやすいです。



ペン先はステンレススチールで

M600よりかなりお安いですが

個人的にはこっちの方が好きなデザインです。



軸の透明度は高くはないですけど

透け透けのスケルトンよりも

高級感というか鉱石っぽさが漂っています。



光に透かすとめっちゃ綺麗です。

私の拙い写真でこの美しさ伝わるでしょうか・・・



この軸の色は、私にとって

「買う買わないのボーダーライン」だったりします。

かなりギリギリです。

これより赤みが強い万年筆は

売り手が紫色だと言っても私は紫色だとは思いません。


ところで私、今日から文具旅に出ております。

本日のブログは旅先から夜に更新しようと思い

写真とある程度の文章をあらかじめ用意してありました。

で、ついさっき立ち寄ったお店でビックリ!

アメジストを含め歴代の限定生産M205とM200が

ピカピカの新品で並んでる所に遭遇しちゃったんですよ・・・

まさかまだ売れ残ってるとは・・・!

ブログに載せようとした日に出会うなんて

これはもう運命!

と思いまして購入しましたウフフー!

(*´ ∀ ` *)=3



字幅はFです。

とりあえず写真1枚載せますけど

帰宅したら記念撮影して、あと数枚追加します。

ウフフウフフ。

《2019.11.26 追記》

写真追加です。




手前が新しいの。



右が新しいの。



以上、ペリカン クラシック M205 アメジストのご紹介でした!

アメジストはもう入手が難しいですが
他のM205は色々ネットでも販売されています。
最新の特別生産品はスタールビー。

スポンサーリンク
レンタングル大
レンタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする