プラチナ万年筆 #3776 センチュリー ニース ラヴァンド(美しいラベンダー色の万年筆)

本日の主役はこちら!




お好きな人ならこの専用ケースだけで分かりますね。


『プラチナ万年筆 #3776 センチュリー ニース ラヴァンド』

定価(税抜)20,000円

→プラチナ万年筆公式サイトはこちら

購入時の状態を再現して撮ろうとしたのですがなんか違う・・・

コンバーターにインク入れたままだからですわ。

なのでペン先やキャップ内部も

ちょっと汚れてる部分があります、すみません。

プラチナ万年筆「ニース」シリーズのひとつ。

昨年11月発売、初回生産3,000本には

シリアルナンバー入りのブロッターカードが付いています。

ブロッターっていうのは、余分なインクを吸い取るための紙なんですが

こんなのもったいなくて使えねえ・・・



淡い紫色×ピンクゴールドの金具が美しい!

ラベンダーのことをフランス語で「ラヴァンド」と言うのだそうです。



軸は磨りガラスのような加工(サンドブラスト加工)がされています。

これと、縦に溝状に入っている線で

独特の手触り・美しさ・滑りにくさを

兼ね備えているのです! ε=( ° ∀ ° )

使うだけでなくいろんな角度から眺めて楽しめます。



プラチナ万年筆の強みである

2年間放置してもインクが乾かない完全気密

スリップシール機構」も透けて見えます。



ペン先は14K。



首軸だけはサンドブラスト加工がされてなくて

ここの透け感もすごい好きです Σd( ´ ∀ ` )


以上、『プラチナ万年筆 #3776 センチュリー ニース ラヴァンド』のご紹介でした!

※ペン先の太さは3種類あります(細・中・太)。ご購入の際はお気をつけください。

スポンサーリンク
レンタングル大
レンタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする