本当は何色?セーラー万年筆の多機能ペン『マルシャンJP(ジェイピー)』(2色ボールペン+シャープペンシル)ブルー

こんにちはlowsaltです。

今回は、前回の記事も合わせてお読みいただくと分かりやすいよ!

色彩って難しい。〜突然ですが問題です〜
紫色文具コレクションを一ヶ所にまとめるために 大きなメタルラックを注文したlowsaltです。 置く場所の掃除がまだ済ん...

・・・というわけで

今まで見た紫系の文具の中で

最も「色名がおかしい、どうしてこうなった」

と思った、衝撃の製品がこちら!


セーラー万年筆の多機能筆記具

『マルシャン ジェイピー(MULSHAN JP)』

定価:1,000円+税

2色ボールペン(油性0.7mm黒/赤)

+シャープペンシル(0.5mm)

_人人人人人人人人_
> 軸色:ブルー <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


・・・うん。

ブルーなんだ名前は。

しかしどう見てもピンクかパープルなんだ。

青っぽい紫・紫っぽい青ならまだ分かりますよ。

でもどの角度から見てもピンク寄りなんです。

青っぽさがない。

そのせいでアマゾンのレビューには

「ブルーを注文したらピンクが届いた!」という苦情が数件。

確かに、カラーラインナップの中に「ピンク」も存在します。

でもこの人達の所に届いてるのはきっと

「ブルー」・・・という名のピンク・・・

なぜこれがブルーとして会議を通ったのか。

会議室や工場の照明がおかしかったのか。

謎です。

ついでに本来の「ピンク」と並べてみました。




「ブルー」→ピンク寄りの紫(または紫寄りのピンク)

「ピンク」→若干黄色みのあるピンク(ほんのりとした桜色)


ここからは、いつものご紹介です。




メタリックボディに上品なシャイニーカラー。



それに反してグリップのギラギラ感がすごいw

いわゆる振り子式のペンです。

使いたいペンの表示を上に向けてノックします。



「BLACK」を上にしてノックすると黒ボールペンが出ます。



「RED」を上にしてノックすると赤ボールペンが出ます。



「0.5mm」を上にしてノックするとシャーペンが出ます。

初めて見る人はだいたい驚くと思います。

話のタネにもなりますね。

ただ、振り子式のペンにはよくあることですが

使用中や持ち運び時にも「カチャカチャ」と音がするので

好き嫌いが分かれるところです。

ボディカラーは現在は9色あります。

シルバー/ピンク/ブルー/グリーン/ゴールド/ブラック/レッド/ネイビー/ターコイズ

紫系の色名が付いたものはありません。


以上、セーラー『マルシャンJP』のご紹介でした!

外部リンク:セーラー万年筆 |マルシャン ジェイピー

スポンサーリンク
レンタングル大
レンタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする