万年筆沼に片足突っ込むきっかけをくれた、ロフト限定万年筆『カクノ』細字 パープル ​

〜ロフト限定カラーの筆記具を買ったでござる(2018年3月に)Part1〜

文具好きの家にいつの間にか増えている恐ろしき万年筆・・・それがカクノ

私も、まだ使ってないの含めて5本持ってます。

子供向けとして発売されたものの、子供より大人にウケて大ヒットした商品です。

(ってパイロットの万年筆組み立て体験のスタッフさんが言ってた)

お値段以上の使いやすさで、初心者だけでなく幅広い層に人気なようす。

(ってどこかで読んだ)

高級万年筆に入れるのは躊躇してしまう特殊なインクのお試しにも良いし

透明軸をレジンとかでデコるのも一部で流行っているみたいです。

(Twitter情報)

自分の意見が微塵もない前置きから始まりましたが( ´ ∀ ` )

本日の主役は、カクノのロフト限定カラー(パープル)です。

※ ペン先にインクついたまま撮ったんでちょっと汚いですスンマセン


※ 純正カートリッジ ブラック × MDノート

サラサラ〜ッと書けてとても気に入っています。

万年筆は以前から数本所有していましたが

いわゆる『沼』に片足突っ込むきっかけをくれたのがこの1本です。

あくまでまだ片足です・・・

染料系インクはあんまり種類増やさないようにしてるし

万年筆の購入予算は1本3万未満って決めてるし・・・(・∀・)←何かが麻痺し始めている

パッケージも限定カラーです。

(一緒に写ってるスラリ300については次回書きます)

通常品との色比較。

(限定品の反対語は通常品なのか定番品なのか一般品なのか・・・わからぬ)

キャップを付け替えて遊ぶのもいいっスね。

そして人によって好き嫌いが分かれるであろう、ペン先の顔。

通常品は、軸色によって顔の種類が決まっているらしいです。

白軸=ウインク、透明軸=テヘぺろ、グレー軸=にっこり。

で、グレー軸は色が好みじゃないので買ってなかったのですが

ロフト限定品がグレー軸と同じにっこり顔でした!

意図せず全種そろいましたラッキー♪ (´∀`=)

《もうちょっと解説》

今年(2018)3月に発売された、このロフト限定カクノ。

通常だとカクノのペン種は3種類ありますが、ロフト限定は細字のみ。

定価は(税抜き)1,300円。

ちなみに通常品の定価は(税抜き)1,000円です。

カラーはパープル・ピンク・ライトグリーン・ライトピンクの4種でしたが

ライトグリーンがとくに人気のようで

ロフトネットストアでは現在ライトグリーンだけ売り切れです。

でも実店舗では、たま〜〜〜に見かけます。

スポンサーリンク
レンタングル大
レンタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする