ケイト・スペード ニューヨーク、紫色のノート3冊!



ある記事を作成するために

ものすごく時間のかかる作業をしているlowsaltです。

いつ完成するのか…ゴールが見えません…_:(´ཀ`」 ∠):_

その前に本日は、ケイトスペードの

大人可愛い(?)ノート紫色3種類をご紹介!


kate spade NEW YORK

手前
「ライラック プランジ ノート」
lilac plunge notebook

後右
「ワンダー ワンダー ジャーナル」
wonder wander journal

後左
「アクチュアリー アイ キャン ラージ スパイラル ノートブック」
notebook/journals actually i can large spiral notebook

カラー名はいずれも「ライトパープル」ですが

実際の表紙はそれぞれ絶妙に異なった紫色です。

紫好きとしてはとても嬉しい(´∀`=)



届いた時の状態。

私はZOZOTOWN(PayPayモール)で購入しました。



ブランドのシールが包装の上から貼られています。



ついでに裏側。

素敵なノートなのですが、Web上では情報が少なくて

どんな製品なのかよくわからないんですよね。

なので、詳しくご紹介することにしました。

例によって例の如く、私の腕では色再現が難しいので

Cubeによる簡易測色結果も載せています。

※あくまで「だいたいこんな色だよ」という目安です。

同じ製品でも製造時期やロットによって

微妙に色味が変わることがあります。



「ライラック プランジ ノート」
lilac plunge notebook

定価:3,100円+税

サイズ(約):約253×175mm(B5より少し小さい)

厚さ(約):背表紙14mm、小口12mm

本文ページ数:168ページ

ZOZOTOWN(PayPayモール)の商品ページ
ケイト・スペード公式ネットショップの商品ページ



表紙は合皮だと思います。

小口の中央に凹みがあり、ゴムバンドでとめられます。

公式サイトによると「スペードを着想源にしたカーブ」だそうです。



背表紙からゴムが出ています。

ゴムの色も淡い紫色です。



天・地・小口は青色に染められています。

ここは個人的には濃い紫か黒がよかったな…



ブランドロゴは裏表紙に銀の箔押し。

《残念ポイント》



くじ運悪いのでたまたまだと思いますが

表紙の作りがほんの少し…雑です。

決して安くはないお値段なので気になりました。

では中身を見ていきますよ〜



表紙。

測色《1》

RGB:188 185 224
CMYK:32% 28% 1% 0%
HEX:#BCB9E0
LAB:76.37 6.77 -19.34
LRV:50.50

測色《2》

RGB:190 165 203
CMYK:31% 40% 6% 0%
HEX:#BEA5CB
LAB:70.94 14.62 -16.03
LRV:42.11



表紙を開くと見返し。

測色《3》

RGB:222 201 232
CMYK:16% 25% 0% 0%
HEX:#DEC9E8
LAB:83.50 11.58 -12.39
LRV:63.11



見返しを開くと本文1ページ目。

見返しの裏は白色です。



本文1ページ目と最終ページは見返しに糊付けされています。

よくある製本方法ですが、一応記しておきます。



本文。

測色《4》

RGB:238 240 247
CMYK:8% 5% 2% 0%
HEX:#EEF0F7
LAB:94.90 0.20 -3.31
LRV:87.37

本文は青白い紙です。

糸綴じ製本。



罫線は8mm間隔。

やや厚めのしっかりした紙です。



本文最終ページ。

以降は最初と同じ作りです。



見返し。



裏表紙。

《筆記実験》



手近な筆記具で試し書きしました。

油性ペンなどの裏抜けしやすいペン以外は大丈夫そうです。



「ワンダー ワンダー ジャーナル」
wonder wander journal

定価:3,100円+税

サイズ(約):約253×177mm(B5より少し小さい)

厚さ(約):背表紙14mm、小口12mm

本文ページ数:168ページ

ZOZOTOWN(PayPayモール)の商品ページ
ケイト・スペード公式ネットショップの商品ページ



表紙は布貼り…っていうんでしょうか?

とにかく布です。

上は銀色、下は白色のプリント。



湿度のせいもあるかと思いますが

だんだん表紙の角が反ってきました。



ブランドロゴは裏表紙に銀の箔押し。



綺麗に製本されています。

しおり紐も淡い紫色(ピンク寄り)です。

では中身を見ていきますよ〜



表紙。

測色《5》

RGB:210 200 228
CMYK:22% 24% 2% 0%
HEX:#D2C8E4
LAB:81.94 7.56 -12.69
LRV:60.19



表紙を開くと見返し。

測色《6》

RGB:210 188 234
CMYK:23% 31% 0% 0%
HEX:#D2BCEA
LAB:79.28 14.14 -19.80
LRV:55.42



見返しを開くと本文1ページ目。

見返しの裏は白色です。



本文1ページ目と最終ページは見返しに糊付けされています。

よくある製本方法ですが、一応記しておきます。



本文。

測色《7》

RGB:237 239 247
CMYK:9% 6% 2% 0%
HEX:#EDEFF7
LAB:94.45 0.26 -3.89
LRV:86.32

本文はたぶん、前述のプランジノートと同じ紙です。

青白い紙です。

糸綴じ製本。



罫線は8mm間隔。

やや厚めのしっかりした紙です。



本文最終ページ。

以降は最初と同じ作りです。



見返し。



裏表紙。

筆記実験はしていません。

(前述のプランジノートと同じだと思うので)



「アクチュアリー アイ キャン ラージ スパイラル ノートブック」
notebook/journals actually i can large spiral notebook

定価:2,250円+税

サイズ(約):リング込み280×245mm、表紙のみ280×235mm

厚さ(約):リング19mm、ノートのみ10mm

本文ページ数:160ページ

ZOZOTOWN(PayPayモール)の商品ページ
ケイト・スペード公式ネットショップの商品ページ



金色のプリント。



表紙はクリア素材です。



リングは金色。



ブランドロゴも裏表紙に金色。

では中身を見ていきますよ〜



表紙。

測色《8》

RGB:189 169 211
CMYK:32% 38% 3% 0%
HEX:#BDA9D3
LAB:72.03 13.30 -18.70
LRV:43.71

※写真のように閉じた状態で表紙の上から測色しました。

クリア素材なので正確な測色結果ではありません。



表紙を開くと厚手の白いトレーシングペーパーがあります。



トレーシングペーパーを開くと上質紙っぽいものが。

厚手の紙でポケットが付いています。

測色《9》

RGB:211 199 230
CMYK:20% 25% 0% 0%
HEX:#D3C7E6
LAB:81.96 8.92 -13.95
LRV:60.23



テキトーな絵で申し訳ないですが

こんな感じで折って作られてるポケットです。



ポケット付きを開くと本文1ページ目。



本文。

測色《10》

RGB:236 232 247
CMYK:9% 10% 0% 0%
HEX:#ECE8F7
LAB:92.58 3.67 -7.10
LRV:82.01

本文は薄紫色です。

照明によっては水色に見えるかも。



本文は全ページミシン目入りで切り取れます。

切り取った紙のサイズは約279×218mm。



罫線は8mm間隔。

先の2冊に比べると薄手の紙です。

若干波打ってる箇所があったのが残念ポイント。

気にならない人は気にならないレベルかと思います。



本文最終ページ。



左は最初の方のポケット付きページと同じ紙ですが

ポケットはなく、普通の1枚紙です。



最後にまた厚手の白いトレーシングペーパーがあります。



裏表紙もクリア素材です。

《筆記実験》



薄めの紙ですが、油性ペン以外は

ほとんど裏抜けしませんでした。


《おまけ》

今回の撮影でペーパーウェイトとして使用している

あの丸いガラスは何なのかというと…

ペンスタンドです。


以上、ケイト・スペードのノート紫系3冊のご紹介でした!

白いテーブルの上で撮影したのに
周囲が水苔みたいな色に写ってて泣きました…
直せない…(;ω;)

スポンサーリンク
レンタングル大
レンタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする