銀座伊東屋『INK.Ink.ink! ~インク沼へようこそ~』に行ってきました


今日から、東京旅行での思い出を書いていきます。

銀座伊東屋で開催されていた

『INK.Ink.ink! ~インク沼へようこそ~』

というイベントに行ってきました。

INK.Ink.ink! ~インク沼へようこそ~

開催期間:2018年9月19日(水)~26日(水)

場所:G.Itoya B1 InspirationHall

入場料:500円(税込) 当日再入場可

伊東屋公式サイトより

国内外のボトルインク約1,000種が試筆し放題で

気に入ればその場で購入できる(一部は予約販売)という

インク沼の住人には夢のような 狂気の 催しです。

数日通って試筆して全色制覇した猛者もいるようです。すげえ!

伊東屋の地下階で催され、人が大勢いるのに

トークショーやワークショップ等の時間以外は

ペンを走らせる音だけが響く静かな会場・・・

一種異様な光景でしたw



まず受付で入場料を払い、説明を受けます。


いろいろ貰えます。

インク一覧表、特製試筆用ノート、特製SUITO、伊東屋ステッカー

つけペンの使い方説明、ポケットティッシュ、つけペン。

つけペンは退場時に返却します。

ポケットティッシュは無くなればまた貰えます。

試筆用ノートとSUITOは神戸派工場製。

試筆は持参の紙・ノート等にしてもOK。

会場内ではノート類も販売されていましたし

​グラフィーロの試筆用紙(無料)も置いてありました。

SUITO(万年筆クリーニングペーパー)は

市販のものだと5枚(30ピース)で450円+税ですが

ここで貰えるのは2枚(12ピース)でした。

ステッカーも貰えたし、当日再入場可能だし

これで500円って太っ腹すぎるでしょこのイベント・・・

で、私もドキワクしながら試筆を始めたのですが

つけペンが・・・ものすごく使いづらくて苦戦しました。

なんか私の知ってるつけペンと違うっていうか・・・

インクが出過ぎるっていうか・・・

10色くらい試筆して、耐えられなくなって

受付でペンを交換してもらいました。

それで若干、まじで若干、マシになったので

次のページに最初から書き直しました。

でもやっぱり書きにくい。

インクがスルッと滑るように

あっという間に抜けていってしまうので

ペン先を何度もインク瓶に入れなければならず

​濃さ(インク量)の調整もうまくできない・・・

でも周りを見ると皆さんスゴイ綺麗に書いてるんですよ。

私の修行が足りないのか?(´д`|||) って思ったけど

私以外にもペンを交換してる人がいたので

当たりハズレがあったみたいです。

また開催することがあれば、ぜひ改善してほしいです。



ペン先をインク瓶につっこんで、書いて、

水で洗って、ティッシュで拭いて、つっこんで、書いて・・・

立ちっぱなしで続けること1時間40分。


紫っぽく見えたインクだけを制覇!

沼の住人じゃないからこれで満足!


というわけで86色、全部公開します。

書いてから約1週間後の色です。

書いた直後は紫っぽく見えていたのに

今見ると全然違う色に変わってるインクもあって

奥が深いですね・・・危険な沼ですね・・・

《注》画面で色合いを完全に再現することはできません。

お使いのブラウザによっても変わってきますので

参考にならないかと思いますが・・・自己満足です。


汚い字で見づらくてスミマセン・・・

「〃」は左隣と同じシリーズって意味です。


以上、面白かったけど、疲れました・・・ ε=(´∀`;)

《​関連記事》 東京旅行での思い出(全4回+帰宅報告)

東京旅行から帰ってまいりました​
4泊5日の東京旅行から帰ってまいりました。 万年筆とインクと紫色にまみれた旅でした(愉悦) ンフフ・・・(´A`=)。○...
東急ハンズ渋谷店『インクSTUDIO』に行ってきました
東京旅行での思い出、第2回! 今年、40周年を迎えた東急ハンズ渋谷店。 ​9月22日から、館内8ヶ所に 『アガ...
カキモリのインクオーダー専門店『inkstand by kakimori』に行ってきました
東京旅行での思い出、第3回! 昨日書いたハンズ渋谷のインクSTUDIOに続き・・・ 蔵前にある、カキモリの『inks...
第1回 東京インターナショナルペンショー2018 に行ってきました
東京旅行での思い出、第4回! 飛び交う万札、きらめく棒! 開催が発表された時からずーっと楽しみにしていた ...
スポンサーリンク
レンタングル大
レンタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする