万年筆で美文字の練習がんばります宣言

手書き文字はその人柄を表す、とかよく言われたりしますが

自分はそんなこと全然ないと思っています。

しかし、字が綺麗なほうが印象が良いのは確かです。

私の字は決して綺麗ではありませんが

学生の頃は「読みやすい字」だと周りに評価されていました。

それで充分だと思っていました。

ところが・・・その後4年ほどやっていたアルバイトがですね・・・

とにかく「字を早く書くこと」を求められる職場でですね・・・

毎日毎日書きなぐっていたら

私の字はすっかり「読みにくい字」に変貌してしまいました・・・

じゃあさ、逆もありじゃん?

毎日毎日綺麗な字を練習すれば

「綺麗な字を書く人」になれるってことじゃん?

と思いまして今まで5〜6回、そういう系の書籍を買ったのですが

いつも最初の数ページでやる気を無くしたり

一度も開くことなくしまい込んで終わりだったり・・・

ダメダメやん・・・

で、最近(4月に)また買っちゃったのです。

それはこちら!

『万年筆で極める美文字』定価(税抜き)1,000円

簡単に言うと

「万年筆初心者が万年筆で美しい字を書けるようになるための本」です。

前半は読み物というか教科書というか。

万年筆の仕組み・選び方・使い方・お手入れなどの基本や

万年筆で美文字を書くコツを例を挙げて詳しく解説されています。

そして後半から実際の練習に移っていく、という構成です。

今年万年筆にハマったばかりの自分にぴったりじゃないですか?と思って購入。

前半はとっくに読み終わっています。

わかりやすくてすごく良かったです。

万年筆初心者にマジでおすすめです。

でもやっぱり、後半の実践に移れないんだよなあ・・・

何がアカンのやろ・・・

それでも・・・なんか・・・なんか今回は

あとひと押しでいけそうな気がするんです・・・!

ブログで宣言したらいけるかも・・・?

というわけで、宣言。

美文字の練習がんばります!(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク
レンタングル大
レンタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする