パイロット 油性ボールペン ペットボール(Petball)バイオレット BPB-10F-VB +【追記】海外版「B2P」との比較

本日の主役はこちら!



『パイロット 油性ボールペン ペットボール(Petball)バイオレット』

定価は税抜き100円。

飲み終わったペットボトルを再利用して作られている

エコで安くて、美しいボールペン!

真ん中のラベルを剥がしました。

​軸の形や透明度の高さもペットボトルをイメージしたもの。

カラーは7種類あります。

とにかくキレイでお気に入り。

なぜか知名度が低いのがもったいない。

芯は0.7mmの油性ボールペンです。

ペンの真ん中に貼られていたラベル。

これもペットボトルのラベルをイメージしているそうです。

それよりこれの左(紫色の所)の英文を見てくださいよ。

Kono Ball Pen ha
PET BOTTLE wo
sai-riyou site imasu.

英・・・

日本語やないかーい Σヽ(´∀`)

《2020.8.28 追記》



ペットボールのアメリカ版「B2P(Bottle 2 Pen)」を入手しました。

上がペットボール、下がB2P。



日本版「ペットボール」と違う点は

・クリップの印刷
・ラベルのデザイン
・ノック部の色
・中に入っている芯


B2Pには種類がいろいろあるようで

ググるとフランス製という情報も出てきますが

私が入手した物は、軸も芯も日本製でした。



軸色は同じです。

でも中の芯の太さが違うので

微妙に違う色のように見えたり見えなかったり。



ペットボールは黒の油性ボールペンで

B2Pは軸色に合わせたカラーゲルインクボールペンです。

ところでこの記事の公開から約2年たちまして

最初に撮影に使用したペットボールのノック部が

経年劣化ですっかり変色してしまいました。

(撮影時にすでに若干黄色っぽくはあったのですが)



新しく買ったのと比べたらマジで別モンや…

まあ、100円だし。

そしてペットボールはいつの間にかパイロットのサイトから消えたようです。

廃番っぽいので、気になる人は早めに買っとこうな!

以上、『パイロット ペットボール(Petball)』のご紹介でした!

スポンサーリンク
レンタングル大
レンタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする