『紙博2018 in Kyoto』レポ3〜戦利品・山本紙業〜 ​

紙博 2018 in Kyoto の戦利品を載っけるよ・Part2

〜山本紙業〜

入場してまず向かったのが山本紙業

イベント企画としては『もぎりメモ』が有名でしょうか。

廃番見本帳(1500円)

事前にチェックしていて一番欲しかったのがこちら。

廃番になった紙が解説付きで楽しめます。

約20年前に同人誌活動でお世話になった気がする紙もちらほら・・・

表紙に「vol.1」とあるのが気になります。

「vol.2」もいつか出るってことかな(期待)

RO-BIKI見本帳(600円)

見てるだけで幸せになる・・・美しい・・・

東京会場で販売されたものには、17枚の見本が綴じられていたのですが

2枚目のCMYK表記にミスがあったため、京都ではそれを取り除いて16枚で販売されました。

訂正文を添えるとかして17枚のまま販売してほしかったなあ、と個人的には思ってます。

なんとなく「日本色研 新配色カード199a」と並べてみました。



紙・板紙分類表ポスター(600円)

A2サイズ。

これを壁に貼るだけで紙の業界関係者になったような気分に・・・!

ってウキウキして買ったけど飾るスペースがないのでした orz

・・・うーんどうしよう。

スポンサーリンク
レンタングル大
レンタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする